腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、産前産後の痛みと骨盤調整なら はぴなすたいる整体院鶴岡

鶴岡市の口コミ多数の整体 鶴岡市、酒田市で腰痛改善

はぴなすたいる整体院鶴岡

@ヘッダー用ウィジェット

はぴなすたいる整体院鶴岡(お電話番号)

骨盤ケアは大切!骨盤調整

骨盤は身体の土台!骨盤ケアは大切! 
 ~産前産後の骨盤調整~

通常でも男性より女性に多い骨盤の弛み。
骨盤は出産時にいきなり広がるわけではなく、妊娠初期からリラキシンというホルモンが分泌され、出産まで9カ月もかけて骨盤の周りの靭帯を弛め、出産の準備をしていきます。
リラキシンの影響は産後1~2カ月位まであります。
骨盤調整_01骨盤は身体の土台。上半身の重みだけでなく、足からの衝撃もかかります。その骨盤が弛んで広がると、背骨をしっかりと乗せていられなくなり、身体のバランスを保とうと全身をうねらせて立とうとします。それで、身体のいろんな部分に負担をかけてしまうので痛みや不調が出てしまいます。
骨盤調整_02腰痛、お尻の痛み、恥骨痛、背中の痛み、それに首や肩、膝や足、腱鞘炎のような手の痛みが出る方もいます。骨盤の歪みは難産の原因にもなっています。
骨盤調整_03その大事な骨盤の歪みや弛みを、本来の正しい位置に調整していくことで負担がかかっている部分を減らし、体を動かしやすくしていきます。さらに内臓も正常な位置で機能しやすくなり、基礎代謝も上がりやすく、痩せやすい身体にもなっていきます。
帝王切開は骨盤は開かない?
答えは・・・・いいえ!

どんな妊婦さんでも妊娠初期からリラキシンが分泌され、体は出産に向けて骨盤を開いていく準備をしていきます。帝王切開の場合、骨盤が一度広げられて、元に戻るという一連の過程を経ずに赤ちゃんが生まれてくるので、身体は出産したことになかなか気づきません。
それに子宮の収縮も悪いため、身体は妊娠を継続させるホルモンを出し続けてしまうので、帝王切開した方こそ骨盤のケアは大切です。

ママ業にお休みはありません。つい自分のことは後回しになってしまいがちですが、妊娠、出産を機に身体や骨盤に目を向けてみませんか?

産後数年経っても体形や体重が気になる方は、骨盤ケアと共にインナークレンズ(体の中からきれいに!)ファスティング教室もおすすめです。
家族の料理を作る女性なら食の意識が高まり、自分のみならず、家族の健康にもプラスになります。

女性ならいつまでもキレイでいたいですよね☆
はぴなすたいる整体院鶴岡の提案は外見だけの作られた美ではなく、内面美容、腸からきれいに!体の中からキレイをつくる!です。

本当の美と健康を追及したい方はインナークレンズファスティング教室ページへどうぞ。

はぴなすたいる整体院鶴岡・予約電話

投稿日:2017年6月3日 更新日:

Copyright© はぴなすたいる整体院鶴岡 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.